暑い日が続きますね。
私が子供の頃(40年以上前)の暑さとは違う、何か息苦しさを感じます。
記憶が嘗てを “爽やかな夏” にしているのか・・いや、そうとも思えない。

個人的には、夏は暑い方がイイ!なのですが、これだけ暑いと着るモノ
考えちゃいますね。いや考えたくないのか。。
海辺であれば上半身裸で大抵のこと出来るのに・・なんて思いません?

それは無理でも、なるべく身軽に、露出多めにと、短パン半袖(Tシャツ
ポロシャツなど)で活動される方も多いでしょう。

勿論、ちょっとそこまでなら良いのですが、もう少し先まで行く時には
そのスタイルだとちょっとアレかも知れません。

オトナの男が大人らしく装うには、半袖半ズボンは難しいのです。
ほら、誰しも少年時代そうであった様に、子供に見えてしまうのです。

なので、短パンを穿くのであれば、上は長袖のシャツやニット、Tシャツ
などにしましょう。それだけでグッとバランス良く落ち着いて見えます。

この時期はリネンシャツなんて一番雰囲気出ますよね。
袖はまくってしまえば、暑さ的には半袖とほぼ変わりませんし、七分袖
のカプリシャツなんかもリゾート感が増してとても良いです。

ただ、半袖には注意しましょう。

この夏、“半袖着るなら長ズボン!短パン穿くなら長袖で!” を合い言葉
に、サンダルなんかも上手く合わせつつ、暑い夏を快適に過ごしてみま
せんか!?

関連記事

PROFILE

おじさん専門 イメージコンサルタント
富士通 株式会社

坂井 二朗

パラレルキャリアでイメージコンサルティング業界に携わり15年。 全国各地&オンラインでセミナー登壇し、コミュニケーションとしての 装いを提唱する他、経営者を始め個人向けイメージ戦略構築のサポート なども行っている。 社外キャリアを社内にも持ち込み、服装や美容セミナーを企画・運営している。
Instagram @jirostyle26